2019年度「隣人を知ろう」短期留学プログラム参加報告

  • 2019年度「隣人を知ろう」短期留学プログラム参加報告

2019年度「隣人を知ろう!」短期留学プログラム
2019年8月23日~30日
-韓国での研修に参加しました-

2019年度「隣人を知ろう!」短期留学プログラムが2019年8月23日~30日、韓国江原大学で開催されました。

“Welcome to KNU!!! 2019 Know Our Neighbours!” バナーを掲げて

*KNU (Kangwon National University=韓国江原大学)

「隣人を知ろう!」プログラムでは交流協定を結んでいる日本、中国、韓国の3経済・経営系の学部が連携し、毎年互いにホスト校として他の2校の学生を受け入れ学生の相互短期派遣・研修を行っています。今年は韓国の江原大学がホスト校となり、岡山大学経済学部学生8名と中国の中央財経大学学生10名が参加しました。

岡山大学と中央財経大学の参加学生は江原大学の学生と共に韓国企業、歴史・文化施設を訪問し、韓国の社会、経済を学びました。多くの交流活動を通じて相手を知り、友人関係を築くことができるとともに、自国についても改めて考えることができました。またコミュニケーション手段としての英語力を磨いていこうとする意欲も高まりました。

「隣人を知ろう!」プログラムは今年で9年目となりますが、岡山大学経済学部生が国際的な視野を広げることに役立つとともに、中国・韓国の学生が本学に留学するきっかけの役割も果たしており、今後も交流の継続と発展が期待されています。

来年度2020年の「隣人を知ろう!」は、岡山大学経済学部がホスト校となり江原大学と中央財経大学からの学生を受け入れます。素晴らしいプログラムにしたいと思います。

経済学部 国際専門委員会