夜間主コース

夜間主コースの特徴

夜間主コースは、昼間働き夜間に講義を受けて、卒業に必要な単位を修得すれば、4年間で卒業できます。また、昼間コースの科目や法学部の科目、放送大学の科目(有料)も範囲内であれば履修可能です。なお、4年間で単位を修得することが難しい人には、4年間分の授業料で5年間学んで卒業する長期履修制度もあります。

さらに、夜間主コースの授業料は、昼間コースの半額ですので、経済的な負担も軽減されます。働いている人、家事をしている人等様々な人との出会い・交流もあり、より幅広い学生生活が体験できます。平成28年度から、新たに「総合学修コース」と「実践力強化コース」(以下に説明があります)の2つのコースが設けられ、より社会生活に対応した履修が可能です。また、資格(税理士等)を目指して学習することも可能です。いろいろなことにチャレンジできます。

総合学修コースと実践力強化コース

専門科目は、授業を講義形式で行う科目(経済・経営基盤科目群)と演習形式で行う科目(経済・経営実践科目群)に大別されます。新カリキュラムでは、前者を精選する一方、後者を飛躍的に増やしました。これらに教養教育科目を加えた三つの科目群をバランス良く学ぶのが総合学修コース、教養教育の割合を小さくし、そのぶん演習型科目を多く学ぶのが実践力強化コースです。二つの履修コースは自由に選択できますが、高校を卒業して間もない人には総合学修コー ス、実社会である程度のキャリアを積んだ社会人・職業人学生には実践力強化コースがお勧めです。

テーマ学修指導・昼間コース科目・放送大学科目

授業の多くは、他の科目にあまり依存せずに理解可能な完結型の内容になっています。関心のある分野や問題を長期に渡って深めたい場合には、希望する教員のもとでテーマ学修指導や卒業論文にチャレンジしてください。昼間コースの科目や法学部・放送大学の科目も履修できます。

優秀学生認定プログラム

優れた学修成果をおさめた学生には、達成時点で認定証が授与されます。所定の成績基準にもとづく評価で、ユニットのレベルからさまざまな段階・種類の認定があります。学修目標の設定・得意分野の発見・就職活動でのアピール等に大いに役立ててください。
なお、夜間主コースの学生が昼間コースの科目を履修して認定要件を満たした場合には、その認定証も授与されます。

夜間主:優秀学生認定プログラム

90分・セメスター制

授業時間は1回90分で1限目が18時~19時30分、2限目が19時40 分~21時10分です。学期は前期・後期の2学期制で、夜間の科目履修だけでも4年間で卒業できます。

取得可能な資格

  • 高等学校教諭一種免許状(商業)

※ただし通常講義以外に必要な授業を別途履修し、教育実習を受け、必要な単位を取得する必要があります。