北 真収 ゼミ

北 真収 (教授)
企業の経営戦略についての知識や考え方が身に付く

ゼミの内容

北ゼミの魅力は、企業の経営戦略についての知識や考え方が身に付くところ、それと同時に英語力の向上が図れるところだと思います。

経営戦略について、

  • 競争の多い市場から抜け出し、競争のない新たな市場へと進出していくために企業はどのような戦略をとればいいのか
  • 自社の事業を的確に分析しより大きな収益へとつなげていくためにはどうすればいいのか

といったことを多くの事例を挙げながら学んできました。誰もが知っている企業の事例を挙げて考えることで、身近に感じることができます。さらに、「この戦略の裏にはこんな狙いや背景があったのか」と、新しい事例を見るたびに、面白味と新鮮さを感じながら、興味を持って取り組めています。

また、昨年の後期には英語の教科書を使用し、毎回の翻訳に大変苦労しながらもやりがいを持って取り組めたことを覚えています。それにより、英語に触れられる機会が増えたと同時に、向上させるべき点も多く分かりました。

北ゼミでは、短期を含めると比較的多くのゼミ生が留学を経験しています。普段のゼミの活動の中から英語に触れる機会があったことで、お互いに刺激しあいながら、英語力の向上を図ろうという意識が芽生えへとつながったのではないかと感じます。いつも雰囲気は和気あいあいとしていますが、切磋琢磨しながらゼミの活動へと取り組めているのではないか、と感じています。

ゼミの進行

ゼミでは主に、教科書を輪読し、その内容をいくつかのグループに分かれて、プレゼンを行っています。3年後期には、就職活動に特化した内容になります。ゼミは2、3年生別々に行っています。

講義室以外の活動

毎年夏季休暇中には、ゼミ合宿として企業見学を行っています。昨年は神戸の食品メーカーを訪問し、貴重な経験をすることができました。ゼミ合宿はもちろん、親睦会など、ゼミ生同士の仲を深められるような機会が多くあります。

落合 洸友(徳島県立徳島北高校出身、2013年度入学)