現代地方自治経営論

現代地方自治経営論

 この講義は、岡山県副知事や岡山県庁の方々、および岡山市役所の方々を講師として迎えて、毎年開講されています。
この講義は岡山大学経済学部の卒業生には公務員になる人が多いことから開講されています。

 講義内容は、日本の地方自治の現状と課題といった一般的なものから、岡山県政と岡山市政が現在直面しているさまざまな問題とそれへの対応といった具体的なものまで広範囲にわたります。

この講義の目的は、受講生に

  1. 地方自治のあり方と仕組みについて一般的な情報を提供すること
  2. 現在の地方自治の諸問題とその解決への具体的な取り組みを岡山県および岡山市の事例を踏まえながら知ってもらうこと
  3. 地方自治に関するこれらの諸問題に対して自分なりの解決の仕方や自分の関与できること

を主体的に考えてもらうことにあります。

また、この講義をもとにして経済学部と岡山県・岡山市における学官連携をさらに推進・強化をしていくことを考えています。

関連するお知らせ